萌えるコスプレイヤーと萌えるアニメキャラを紹介します。

萌えコスプレ・萌えアニメでホットひと萌え!

コスプレ 最新情報

☆注目の人気アニメ!TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』コスプレに使えちゃうアイテムまとめ

投稿日:2018年5月22日 更新日:


2018年1月から放送を開始したTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』。TRIGGER初のロボットアニメ作品として注目されている「ダリフラ」。かわいくてカッコイイキャラクターの魅力がたまりません。そんなダリフラのコスプレに使えちゃう衣装やウィッグを調べてまとめてみました!

TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』って?

彼らは夢を見る。
いつの日か大空へはばたく夢を。
ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。

遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。

その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“トリカゴ”。
コドモたちは、そこで暮らしている。
外の世界を知らず。
自由な空を知らず。
教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。

敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。
まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。
それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。

かつて神童と呼ばれた少年がいた。
コードナンバーは016。名をヒロ。
けれど今は落ちこぼれ。
必要とされない存在。
フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。

そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。
彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

「――見つけたよ、ボクのダーリン」

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くため、人類は巨大移動要塞都市を建造し、その中で生活していたが、謎の巨大生物叫竜(きょりゅう)が出現し、平和を脅かしていた。これに対抗するため、天才科学者集団「APE」はフランクスという男女二人乗りの巨大兵器を開発。そのパイロットであるパラサイトとするためだけに、名前ももたないコドモ達を育成していた。

STAFF

監督:錦織敦史
副監督:赤井俊文
シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
キャラクターデザイン/総作画監督:田中将賀
メカニックデザイン:コヤマシゲト
アクション監修:今石洋之
ミストルティンデザイン:中村章子
叫竜デザイン:岩崎将大
美術設定:塩澤良憲
美術監督:平柳 悟
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:釣井省吾/雲藤隆太
3DCG:スタジオカラー/A-1 Pictures
モニターグラフィックス:座間香代子
撮影監督:佐久間悠也
音楽:橘 麻美
音響監督:はたしょう二
編集:三嶋章紀
制作:TRIGGER/A-1 Pictures

TRIGGERにとっては、初のロボットアニメ作品となる。

CAST

ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松遥
イチゴ:市ノ瀬加那
ミツル:市川蒼
ゾロメ:田村睦心
ココロ:早見沙織
フトシ:後藤ヒロキ
ミク:山下七海
ゴロー:梅原裕一郎
イクノ:石上静香

ダリフラの登場キャラクターたち

過去には神童と呼ばれていたが、今は落ちこぼれパラサイトに。
ミストルティンの中で、自分の居場所に悩んでいる。

赤いツノの生えた謎の少女。
「パートナー殺し」の異名を持つ、エリートパラサイト。

コドモたちのリーダーで、しっかり者の優等生。
幼馴染のヒロのことをいつも気にかけている。

チャラくて感情的だが、どこか憎めないキャラクターの持ち主。
いつかオトナになりたいと憧れを抱く。

優しくおっとりとした性格で、男子たちのマドンナ的存在。
口数こそ少ないが、その実思慮深い。

マイペースで能天気だが、意外と常識的な一面も。
誰とでも仲良く接する、フレンドリーな性格。

容姿端麗で、スタイルが自慢の美少女。
明るく天真爛漫だが、わがままで負けず嫌い。

みんなのムードメーカーで、パラサイトとしても高い能力値をもつ好青年。
ヒロとイチゴとは、昔からの親友。

冷静沈着で、滅多に自分を表に出さない。
読書好きで、いつも本を読んでいる。

-コスプレ, 最新情報

Copyright© 萌えコスプレ・萌えアニメでホットひと萌え! , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.